わたしの今の職場の上司と話をしていたら、最終学歴が中卒とのこと。。

でも、見た目は全然そんな風に見えませんし、現場でバリバリ仕事を仕切っています。わたしは、この年代ながら、大卒ですが、その上司のほうが、頭は切れるなと感心することが多々あります。

仕事する上での頭のよさはもしかすると勉強とはあまり関係がないのかもしれません。

友達にその話をしてみると、世の中、中卒で会社の社長さんをやられている方もおおいとのこと。。

社長さんの友達がいないので全然知りませんでした(-_-)

そう考えると中学を卒業して働くほうがまだ将来明るいような気がします。
普通に高校卒業したって働かない人だっているわけなので。。

そう考えると高校に行く意味がないと辞めて働く人は、今は賢明なのでは?と思っています。。

ただ、それで成功しない人もいると思います。

言えるのは、人生いろいろなので、自分のやりたいように頑張れいいということですかね。。

高校中退で働く

PC上で仕事が完結する人は職場までいく必要がないと思います。

当然、在宅ワークができる人です。

でも家族目線でいったら仕事を家でやっているなら家事をやってほしいと思われがちです。

こちらからすると、いや、仕事やってるんですけど。。っていう双方で食い違いがあったりします。

でも、四六時中PCを見て仕事しているかというとそうではないです。

なので空いた時間やリフレッシュした時間に家事をやるのは全然OKだとわたしは思っています。

でも、明らかに多くの家事を押し付けてくるのはどうかと。。

一応仕事しているわけなので(-_-)

本当に家にいるからという理由のみで判断しないとほしいものです。

ね、パパ。

わたしはサラリーマンから独立して自営業です。

でも仕事でいやなことがあったから辞める!

と感情的にやめて独立するのはお勧めしません!

そんな独立の仕方はうまくいかないからです。

攻めの独立という言葉ありますが、独立するなりの経済的なメリットがないとうまくいきません。

自分ならやれるという気持ちは大事ですが、

それで成功する確率は低いです。

その気持ち+成功するまで根気強くやり通せる環境が作れるのなら独立したほうがいいと思います。

でも成功する前、結果が出ない日々はつらいですよー。

それでもそんなの関係ないと思ってやるのもありです。

人生一度きりですし、わたしは生まれ変わっても個人事業主、もしくは自分がトップの法人を作りたいです。

たいして考えてもいない人に命令されるのだけは我慢ができません(-_-)

見た目は普通のおばちゃんですが、昔、原付の運転をしていました。

田舎暮らしなので近くのスーパーに買い物に行くときなど原付があると便利でした(^^)

不器用なおばちゃんにも原付は簡単に乗れて操作もラクなので良かったです。

今は軽自動車を運転してます。

軽自動車を持てるぐらいになりました(笑)

軽自動車はいいですねw

まとも風をうけませんし、冷房や暖房まで入れられますし。

原付はそういったことができませんし、
あと荷物を持てる量も原付きは限られます。

メットインがあるといっても少しですし、
ない原付もあります。

昔、メットインに鍵を入れ忘れて大変な思いをしたことがあります。

今、みたいにスマホで調べることができなかった時代です。

ちょっと頑張って無理やり取りました。(^^)

ちょうどこちらに書かれている内容です。

原付の鍵を閉じ込めた

今の原付でできるかどうかわかりませんが、

原付でメットインに閉じ込めてしまったときは

参考にしてみるといいかもしれません。

都会のほうがIT系やWEB系の仕事をやっている人は多いですが、田舎にいくとほとんどIT系やWEB系の仕事をやっている人がいません。わたしの周りには。。

どうしても土木や建築や建設業をやっています。女性はパートと事務がほとんどですね。

都心にいけばやっているのかもしれませんが、ITやWEBは田舎でもできるので田舎の人こそITやWEBをやるべきなのですが、やっていません。

たぶん誰も教えてくれないからでしょうね。。自分で調べてやればいいのですが。。残念です。。(-_-)

そのすきにわたしは田舎で楽しく仕事をさせてもらいます。

ひとことで事務といってもいろいろな仕事があります。

営業事務もあれば、医療事務、一般事務などなど。それぞれの事務でやっていることは違います。

それでも一括りにすると事務です(-_-)

ちょっと前まで大手の会社の事務に入って寿退社するという流れが一般的でしたが、いまでは生涯独身がいい、仕事に生きるという女性も少なくないです。

そのため一般事務員として会社に入っても事務の仕事に将来性を感じられない、事務のほかの可能性を探りたいということから転職活動する女性もすくなくないです。

そのなかには事務から営業に転職希望の女性もいるとある転職サイトの統計データにあります。

会社が変わっても事務の仕事は基本的に同じですし、事務員の場合は、営業に比べて給与が平均的に低い傾向にあります。

そういった状況を変えたいと営業職を目指す女性もいるみたいです。

わたしは結婚して主婦をしながら働いているので時間が決まっているコールセンターの仕事をしていますが、結婚しなかったらもしかしたら営業のような仕事をしていかもしれません(^^)

どちらかというと人と話す仕事のほうが性に合っていると思っていますし☆

でも事務でも社内調整が仕事の大半という方もいるようです。

単純に事務はイヤだ。営業がやりたい!でもいいですが、自分がどういった仕事をしたいのかしっかり見定めて転職すると自分にとって良い転職になると転職した友達が言っていました!

最近、職場で仲良いママさんから中学受験について相談を受けました。私の娘も中学受験をしていたので塾選びからいつ頃から塾に行ったのか、どんなことが大変だったのか教えました。

私が一番大変だったのは子どもに勉強を習慣化させるために手をかけてあげるところだったです。

小学生がきちんと勉強するためには親がある程度フォローしてあげる必要があります。小学生の頃は男の子よりも女の子のほうが考えをしっかり持っていて大人ぽいと言われますが、私の感覚では男の子も女の子も小学生は小学生で、ちょっとしたことで気持ちが傾き勉強に身が入らなくなります。

そういったことがないようにフォローして上げる必要があります。その変のフォローが大変でした。

中学受験のためにいつから塾にいったほうがいいかというのも気になる方がいるみたいですが、遅くとも小学5年生のはじめから通う必要があります。といってもそれが4教科の場合で、志望校もある程度難関校です。2教科でもともと次頭もある子どもだったりすると6年生から通っても間に合うかと思います。まぁー早いにこしたことがないのは間違いないです。

コールセンターでのお給料だけでも主婦の私にとっては十分なのですが、最近は自分でもお金を稼ぎたいと思いいろいろ考えています。。^^;もう50歳になろうとしているおばちゃんですが、まだまだ若い人には負けたくありません。

それで次に考えたのがどうやったらお金を稼ぐことができるのか?よくいろんな人はお金を稼ぐために何をするか?という質問を持ってくると思いますが、私はなにをやっても結局はお金を稼ぐことになるのだから、まず前提となるどうやったらお金を稼ぐことができるのかを考えました。

そして出た結論が何かしたらの価値をその価値があると思ってもらえる人に提供すればお金を稼ぐことができると思いました。もっと簡単に表現すると誰でも良いので価値を提供できればお金を稼ぐことができると思います。

価値があると思うののは人ぞれぞれ細かく価値観が違うので調整して提供する必要がありますが、とにかく価値を提供すればお金を稼ぐことができるというのはわかったので、ここから何で価値を伝えるのか、どのような仕事(職種)で価値を伝えるのか考えてみたいと思います。

先日娘から電話かかってきて今の仕事は好きだけどどうしても会社の上司と馬が合わずに辞めたいそうです。会社での人付き合いは本当に難しいと聞きます。私は専業主婦だったので、ママ付き合いが難しいのはよくわかりますが、会社での上司・同僚付き合いの難しさというのは分かりません。同じ人間なので根の部分は同じだと思うのですが。。(-_-)

でも社会人2年目って世間的にはまだまだひよっこと呼ばれるぐらいの立場なので、そんな社会人2年目の娘が転職したいと言って転職できるのか不安です。私のように家の中で生きてきた主婦にとってはどうやって社会人2年目で転職できるのかまったくわかりません。昔は誰かのコネで会社に入れてもらうということはありましが、娘たちの年代にコネのようなものはなそうですし。

娘から相談をうけてそのときはもうちょっと頑張ってみるという話になりましたが、社会人2年目での転職というものがどんなものか調べてみると意外にも転職に成功したという内容は発見できました!(^^)

今は転職サイトというものがあってそこでエージェントと呼ばれる人に企業を紹介してもらって入るみたいですね。いや私には全然わからない世界ですw一応娘には選択肢のひとつしてラインしときました。世の中の変化に追いついていくだけで精一杯です^^;

いつも何気なく過ごしている人は時間を大切にしたほうがいいです。時間は私達の意思に関係なくいやおうなしにただただ過ぎていきます。一秒はながくなくとも、3600秒とまとまればけっこうな時間になります。この時間になにをするか、この選択をあやまると本当に人生を簡単に無駄に過ごしてしまいます。

大事をなしとげた人たちは才能はそんなに関係ない。自分がなにを選択したかが大事。それでも普段の生活レベルで。なにげなくスマホを使うのもその時間にスマホを使うということを選択したことになります。なにに時間を使うのか、これが何気ない選択で、もっとも自分にはねかってくる選択です。

選択は慎重に。それもなにに時間を使うのかという選択ほど大事にするべきです。